樹陽のたより

概要

ひきこもり体験者のつどい「樹陽のたより」は、函館市内および近郊で活動する当事者会。2018年9月現在、ひきこもり経験者向けの例会を月に一度の頻度で開催している。

団体様より

「気軽なおしゃべり会ですので、人とのつながりや動き出すきっかけを求めている方は是非おいでください」※1

詳細

団体構成

専門資格免許社会福祉士, 精神保健福祉士

活動詳細

名称樹陽のたより
参加対象ひきこもり経験者
主な活動地域北海道, 函館市, 函館市近郊
主な活動日毎月第2日曜日
主な活動時間帯11:00~13:00
参加費無料

外部リンク

脚注

出典

※1函館市地域交流まちづくりセンター発行『はこまち通信39号』 より