KHJ北海道「はまなす」

概要

全国ひきこもりKHJ家族会連合会北海道「はまなす」は、全国ひきこもりKHJ親の会家族会連合会の北海道支部として平成14年に設立された当事者・家族会。

ひきこもりの子を持つ親同士の交流と情報交換の場を中心として、月一回の定例会、講演会や学習会・相談会を開催。また国や行政への働きかけとしての啓もう活動や、ひきこもり本人やその家族を支える社会ネットワークづくりなど多岐にわたる活動をしている。

ひきこもり当事者のみ参加し自由に交流できる「すなはま」を月例会と同じ日程で開催し、当事者への居場所作りにもなっている。

団体者様より

家族会が運営していますが「すなはま」には家族は参加していませんので、安心してご参加ください。

詳細

団体構成

規模4~6名
年齢性別40代男性, 50代男性, 60代男性, 60代女性, 70代以上女性
専門資格免許ピアサポート関連資格

活動詳細

名称すなはま
参加対象ひきこもり当事者経験者
主な活動地域北海道
主な活動日土日祝日
主な活動時間帯
参加費当事者経験者無料

外部リンク

サイト

http://hokkaido-hamanasu.com/activity.html

SNS

Facebookリンクアドレス:https://www.facebook.com/KhjHokkaidoHamanasu/