ひきこもりUX会議

 

概要

一般社団法人ひきこもりUX会議は、不登校、ひきこもり、発達障がい、セクシュアル・マイノリティの当事者・経験者らで立ち上げたクリエイティブチーム。

既成のシステムになじまない人をお仕着せの「ふつう」へと変えようとするのではなく、個々人が「ほんとうに大切にしたかったもの」を見つけられるよう「誰もが生きやすい社会」を目指しさまざまなイベント、調査、制作物やメディアを通じて、「UX=固有の体験」を出会わせ、発信・表現し、一人ひとりが自分の人生を自分でデザインできる社会を目指して活動している。
 

団体様より

2014年6月に発足。ひきこもりをはじめ、人とかかわる困難さ、居場所のなさ、“ふつう”や“こうあるべき”と違うこと──さまざまな背景に起因する「生きづらさ」。

ひきこもりUX会議では、そのすべてを「Unique eXperience(ユニーク・エクスペリエンス=固有の体験)」と捉え、不登校、ひきこもり、発達障害、性的マイノリティ等の当事者・経験者が、当事者視点から「生存戦略」の提案・発信を続けています。

詳細

外部リンク

サイト

https://uxkaigi.jp/

SNS

Facebookリンクアドレス:https://www.facebook.com/uxkaigi/

Twitterリンクアドレス:https://twitter.com/uxkaigi