特定非営利活動法人 楽の会リーラ

概要

特定非営利活動法人 楽の会リーラは、2001年の「楽の会」創立以来16年に渡って約1000家族もの支援を行い、東京都若者社会参加応援事業 「No.2 居場所 登録団体 & No.3 社会参加準備支援 研究団体」に選定される※2など実績ある東京都のNPO法人である。 またひきもこり当事者とその家族、行政や民間団体に対しても支援を行っている。 定期的な活動として、専門のカウンセラーと共に考える「グループ相談会」、各専門家による講演や話し合いの場としての「月例会」、親として学び気づきを得るための「親の学習会」などのサポートを幅広く行っている。 ご家族の方の声「今ではここが自分の”いたい場所”です。」※1

詳細

団体構成

規模6~9名
年齢性別30代男性, 30代女性, 40代男性, 40代女性, 50代女性, 60代男性, 60代女性, 70代以上男性
専門資格免許ひきこもりピアサポーター

活動詳細

名称特定非営利活動法人 楽の会リーラ
参加対象誰でも参加可
主な活動地域千葉県, 埼玉県, 東京都, 神奈川県
主な活動日平日, 土日祝日
主な活動時間帯昼, 夕, 夜
参加費要問合せ

外部リンク

サイト

http://rakukai.com/

SNS

Facebookリンクアドレス:https://www.facebook.com/rakunokailila

脚注

出典

※1利用者の声 | 引きこもりの方を支援する 楽の会リーラ より ※2楽の会リーラについて | 引きこもりの方を支援する 楽の会リーラ より