熊本市ひきこもり支援センター「りんく」

概要

熊本市ひきこもり支援センター「りんく」は、熊本市内の在住者を対象にひきこもりに関する相談に応じ、本人や家族の話を聞きながら、ひきこもり支援コーディネーター(臨床心理士、社会福祉士、精神保健福祉士等)が支援活動を行う。

団体様より

1.第1次相談窓口と家庭訪問中心とする制度
当事者、家族等からの電話・来所等による相談に応じるとともに、家庭訪問を中心とするアウトリーチ型の支援を行っています。対象者の状態に応じて、医療・教育・労働・福祉などの適切な関係機関へつなげていきます。

2.他の関係機関との連携
対象者の状態に応じた適切な支援を行うため、関係機関からなる連絡協議会を設置し、情報交換等各機関間で恒常的な連携を図っていきます。

3.情報発信
リーフレットの作成等により、ひきこもり問題に対する普及啓発を図るとともに、地域におけるひきこもりに係る関係機関・事業紹介などの情報発信を行っています。

このほかにも、ご本人向けプログラム、家族向けプログラム、普及活動(研修会・講演会・ホームページ等での情報発信)、人材育成(ひきこもりサポーターの養成・派遣)、関係機関との連携なども行っています。

詳細

団体構成

規模4~6名
専門資格免許精神保健福祉士,公認心理師,臨床心理士,社会福祉士

活動詳細

参加対象ひきこもり当事者
主な活動地域熊本県
主な活動日毎週火・木曜日(祝日を除く)
主な活動時間帯14:00~15:30(※内容により時間変更あり)
参加費無料(※但し外出プログラムについて、交通費等は参加者の自己負担あり)
参加方法電話・メールで問い合わせ

外部リンク

サイト

http://www.kumamoto-link.com/